ロゼーラケーキが運ぶ物語

フェアトレードと福祉のコラボレーション・ケーキ

ロゼーラとは...アフリカに咲くハイビスカスの一種

鉄分・ビタミンなどの栄養が豊富で、現地では医薬品や健康食品として利用されています。

 

【 ロゼーラケーキができるまで 】

 

椿さん in タンザニア ⇒ 鶴田先生 ⇒ かざぐるま ⇒ ASANTE

 

  • 椿 延子 さん in タンザニア

海外青年協力隊からタンザニアに移住した椿さんは長期にわたり現地の人とロゼーラを栽培し、その普及活動を行っています。その中でロゼーラケーキを1つの方法としています。

 

  • 鶴田先生 輸入

ASANTEの顧問である鶴田先生がタンザニアから輸入します。現地へ自ら赴き、ロゼーラを通常価格より高く買い取ってASANTEへ運んでいます。

 

  • かざぐるま(クッキー班) in 生駒

知的障がいを持つ方々がロゼーラケーキやクッキーを作っています。

 

  • 近畿大学農学部 FT団体 ASANTE

かざぐるまさんと協力しながらロゼーラケーキを委託販売しています。

 

☆そしてあなたの手に--ケーキから始まる国際協力